ここから本文です

キャスター 裸のマドンナ (2008)

LA FILLE DE MONACO/THE GIRL FROM MONACO

監督
アンヌ・フォンテーヌ
  • みたいムービー 2
  • みたログ 16

3.57 / 評価:7件

女性が撮った男の友情

  • gio***** さん
  • 2011年1月14日 0時28分
  • 閲覧数 572
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

女性監督が「男の友情」を映像化した作品は珍しい。「マックス&ジェレミー」のような「最高傑作(マスター・ピース)」の「テイスト」を活かしつつ「ラブロマンス」の要素を入れた「サスペンス・スリラー」を撮った「A.フォンテーヌ」は「C.ドヴェール」を凌ぐ「女性監督」だと感服した。「ドライ・クリーニング」を凌ぐ「ストーリー・テーリング」は「クリント・イーストウッドのフランス女性版」ではないか!「遊びのような軽い恋愛ゲーム」が深入りし過ぎてしまい「悲劇」を生むパターンは何度も見て来たが「L.ブルゴワン」の「惚れたら命」が「大人のルキーニ」には「軋轢」となり「ボディガードのR.ゼム」には「ブルゴワンが嫉妬の対象」になる構図は「A.コルノー メナース」に当てはまるかもしれない。ルキーニを守る為に「自己犠牲」を払ったゼムに対しルキーニも「意味ある嘘」をついて「ゼム」を庇う。ここの演出は「核であり内面描写が作品に大きな影響」を与える。わかる奴には「鳥肌物のハイライト・シーン」だと感じる。ゼムがルキーニに宛てた手紙が「フィルム・ノワール」のような余韻を残す。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不気味
  • 勇敢
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ