レビュー一覧に戻る
ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人
2010年11月13日公開

ハーブ&ドロシー アートの森の小さな巨人

HERB & DOROTHY

872010年11月13日公開

uri********

3.0

アトリエの香りのする映画

このご夫婦にとって、作品を集めることは趣味を超越して人生そのもののように思う。 美術評論家に並ぶほどの目を持ちながら、いつまでも素人でいつづけるところがいいのだろう。 彼らの作品を観る観点は、アート作品そのものというよりも作品を通して作者であるアーティストの心を観ているように感じた。必ずアーティストに会い、いろいろ話を聞く。そして、気に入ったアーティストの作風が変っていく様まで観続けるのだ。 「この絵はあの人が描いた絵」・・・・と、すべてにおいてアーティストの顔が観える作品で、家の中は足の踏み場もないほどだ。 彼らにとっては魂に囲まれているような感じなんだろうか。 そんな作品はいくら値が上がっても、お金で売りたくはないのだろう。 私も自宅で使う陶器の食器は「この人が作った」という作者がわかるものを集めている ので、そんな気持ちがなんとなくわかる。 映画を観ていると、まるでアトリエの香りがしてくるような感じがした。 ニューヨークのモダンな近代アートの心を知るご夫婦に、しばしの幸福な時間をいただいた。

閲覧数336