ここから本文です

愛するとき、愛されるとき (2010)

監督
瀬々敬久
  • みたいムービー 4
  • みたログ 22

2.33 / 評価:18件

間違いなく傑作 ※ネタバレ

  • jas***** さん
  • 2013年9月1日 19時28分
  • 閲覧数 10740
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

こんなに突っ込みどころの多い映画もない。
深夜のノリで友達と一緒にレンタル。

最初からエッチな素人投稿写真?みたいなのが映し出される。
そこに、チャット掲示板?みたいなので
会話する主人公たちの文字がタイピングされていく様子が淡々と続く

主人公の佑子(江澤翠)車屋の事務として働くいたって平凡、地味な感じの普通の女性。

そんな彼女はブログをやっていて、HNは魔法使いゆこりん

佑子には妹(昌エリー)がいるんだけど、
佑子とは真逆のタイプ。
メイクも濃く、髪色も明るく、ゆるふわカールで若干ギャルっぽい。
そこでこの昌エリーの演技力のひどさったら…
棒読み中の棒読み。そして終始鼻づまり声。
こいつひょっとしてAV女優か?と思って検索したらAV女優だった。
ならしょうがない!演技下手でも!と思ってまた視聴
でもこの子なんか顔佑子とまったく似てなくないか…?
いや、まぁ他人だからそうなんだろうけど
一応兄弟設定なんだからもうちょっと似てる人を探しても…
もしかして似てない姉妹ってことで確執を描こうとしてる?
で、後々両親もでてくるんだけど
父親はハゲで薄い顔。母親は佑子そっくり。ていうか多分佑子が演じてる

そこでびっくりしたことが一つ。
昌エリーがハーフだったこと。
ハーフ使うなよwwwww
ここで爆笑した
リアリティも何もないなぁ…
クォーターとかならまだしも、ハーフて…
監督映画作る気あるんですか…と思ってしまった

もう半ば消沈状態で視聴を進めるんだけど、
そこで妹を脅してる男のが現れるのね。
そいつがモンキーパンチさん(河合龍之介)

彼の演技がまたひどい…江澤翠がまだ演技うまく見える
このモンキーパンチと待ち合わせして、車に乗って
エッチな写真を撮らせることになるんだけど

草むらで佑子を素っ裸にしてデジカメで写真を撮る。

「えーで~むっちゃぬれてんで~↑もっと足ひらけ~や~↓」

…は?と思った
どうやら興奮すると地元の関西弁が出るようなのだが
その関西弁が下手なんてもんじゃない。
のちのDVD特典で見たのだが、急に監督が関西弁にしようとか言い出して
東京出身のこの俳優さんは慣れない関西弁に困ったとか言うエピソードが
うん、監督も悪いことがわかりました。
標準語の演技すら疑問が残るのに関西弁なんて…

ここでこの俳優さんを検索すると、
大学もいいところ、バスケがうまくてインターハイ出場、
そしてイケメン。
…うん、なるほど。この人は俳優以外ならなんでもできるんだよ!
俳優以外が向いてると思います。

ストーリー設定自体は、ゆるさの中に美しさもあってかなりいいと思うんだけど…
町並みも綺麗だし。
おまけに江澤翠の体当たりな過激エロが見られるし。
何がいけなかったんだろう。

ところどころ泣けるシーンはある。
海でデート中、モンキーさんの「金かしてくんないすかねぇ!?」とか。
うーん、いなくなった犬を探して見つかったとき号泣?そして
ああ、なんだか愛おしいとか言ったシーン?
それは笑えるシーンだしなぁ
私なら背中蹴り倒して犬に腕噛みちぎらせてる、こんなむかつく奴。
なんかさっきまで裸の祐子を車で置き去りにしたりして最低のド外道みたいなこと
してたくせに、急に子犬拾って「連れて帰るんすよ!」とか言って
いい奴感を醸し出そうとしてた時はさすがに監督が悪いと思った。
あと河合さんのトイレを急ぐ演技の下手なこと。

あと、海の倉庫みたいなところでの佑子の壊れっぷりがいい。
普段おとなしい女の子がああやって無茶するとこの演じ方が、江澤さんは
かなりうまかったと思う。

無理やりフェラチオしたり、窓壊したりしてエッチになったりしてるシーンで
なぜかウルっときてしまった。
今までのうっぷんとか、感情とかが爆発した瞬間で
無理してるんだろーなーってのが伝わってきて、痛々しいんだけど
なんかそういう姿が美しく感じた。
アホ作品だけど、ここだけは感動した
途中で昌エリーのエロシーンもあるけどあれは完全悪ふざけAV
ガソリンスタンドでビデオもってフェラチオして
「なにやってんだー!」「やべぇやべぇやべぇ!!逃げろ!!」

ここは馬鹿すぎて泣いた。茶番どころの騒ぎじゃない
何もかもが馬鹿

他の感動シーン?
家族の子供の時の写真と大人になったときの対比?
あれはただのコントみたいなもんだから…
ちょっとお父さんはげてるなってのと、幼女だった妹がハーフになっただけだから…
ってかよくこんな映画に子供だせたな。
どういう気持ちで出てるんだろ。

最後に江澤翠のインタビューがあったんだけど、そこでこの人が
ずっと脱いでたのか…と思うとちょっと興奮した。
ネタで見るのは全然ありです。
楽しめます。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 悲しい
  • 不思議
  • 切ない
  • セクシー
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ