ここから本文です

人生万歳! (2009)

WHATEVER WORKS

監督
ウディ・アレン
  • みたいムービー 243
  • みたログ 971

3.68 / 評価:283件

偏屈・屁理屈の爺さまに,苦笑しながら万歳。

  • 百兵映 さん
  • 2018年2月23日 20時45分
  • 閲覧数 518
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

 製作者の意図(罠?)にまんまとハメられた感じだ。大笑いではなくて、苦笑だ。この爺さん、他人事じゃない、ワタシのそのまんまじゃないか。ワタシを映されている感じだ。監督は、「そうですよ」と言っている。

 この爺さんがどんな人物か、ワタシがどういう点でそのまんまなのか、そんなことを喋りたくもない。そんな爺さんだ。

 そうか、こんな風に撮られるんだなぁ、人々からはこんな風にみえているんだなぁ、と一種の自己嫌悪に似たものを感じさせられる。大笑いできる訳がない、参ったね。終始、苦笑。

 この爺さんとワタシのただひとつの相違点は、ワタシの場合:学者でないこと、離婚していないこと、自殺行動がないこと、こんな若い娘と出会うことがないこと、位かな。じゃあ ただひとつ じゃないね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ