レビュー一覧に戻る
電人ザボーガー
2011年10月15日公開

電人ザボーガー

1142011年10月15日公開

ind********

3.0

なんだこれ?が最後に変わる

いやあ、もう始まりは「チープ」「過剰演技」「撮り直す意味あるの?」・・・思わず、「なんだこれ」と口をつくでしょう。 で、最後の最後まで、往時の原作には決してなかったであろう、「お下品」「エッチ」な表現にも首を重ねつつ、どこか、だれている俳優はいないかなあ・・などと探したくなる、ツッパンパンの過剰演技の連打・・・。 が、なんか最後の戦い、微妙にCGナメラカでなかなか・・じゃあ、なあんで最初からザボーガーは着ぐるみ、それも、少々時代遅れの作り・・・なのか。 そして、最後の最後、エンディングロールで、すべての謎が明らかになります。 それは、ぜひご自分の目でお確かめください。 おそらく、マニアックなファンは既に鑑賞済みでしょうし、興味のない方がご覧になっても、今時珍しい映画小僧でもないかぎり、「ホー」と感心することもないでしょうから、お勧めは、なし、としておきます。 けど、なんで、この作品に星の数が多いのか、少しでも気になったら、ご覧になってみてください。そして、耐えて耐えて、最後のエンドロールへたどり着いてみてください。 そこんところは、本当によかったと思います。 製作陣、に小拍手。

閲覧数880