ここから本文です

METライブビューイング/ムソルグスキー《ボリス・ゴドゥノフ》 (2010)

  • みたいムービー 2
  • みたログ 3

1.00 / 評価:1件

解説

ニューヨークのメトロポリタン歌劇場(MET)で、2010年10月に上映されるムソルグスキー作曲のロシア・オペラを映像化。ロンドン交響楽団の首席指揮者、ワレリー・ゲルギエフを招き、ロシア皇帝ボリス・ゴドゥノフの生涯を、世界屈指のバス歌手であるルネ・パーペが歌う。大作曲家ムソルグスキーと指揮者ワレリーという、過去と現代のロシアを代表する音楽家の時空を超えた響宴に期待。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

皇帝フョードル一世の死後、その兄ドミトリーを暗殺したとうわさされる摂政ボリス・ゴドゥノフが皇帝になる。しかし、ドミトリーに成り済ました修道僧のグレゴリーが反乱軍を結成。一方、ボリスは政治的に行き詰まり、国も荒廃し、さらにはボリスの精神は破たんしていき……。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ