ここから本文です

大いなる西部 (1958)

THE BIG COUNTRY

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 33
  • みたログ 441

3.81 / 評価:160件

東部の男が主役の西部劇☆3つ

  • 夢幻譚 さん
  • 2008年4月10日 8時01分
  • 役立ち度 8
    • 総合評価
    • ★★★★★

58年の興行成績(外国映画)で3位、
59年に2位と息の長いヒットを記録した作品らしい。
うーむ、時代を感じる。

結婚するためにテキサスにやって来た東部の男が主役。
ガンファイトがあまりない珍しい西部劇で、
彼の性格は温厚で冷静沈着なのだが、
婚約者を始め、西部男達のやたら好戦的なキャラとの
対比がおもしろい。

物語の核になっているのが、
2つのグループによる水源確保の争い。
こちらは昔の日本の農村の水引き争いを見ているようで
すんなりとストーリーに入っていけた。

非暴力主義、何事も話し合いで解決という
主人公の紳士的なキャラはいかにも大人という感じで
やけに格好よく見えてしまうのだが、
もちろん男らしいシーンもしっかり用意されており、
彼に異常なほど敵愾心を燃やすチャールトン・ヘストンも
西部男の代表としていい味を出している。

異色の西部劇ではあるがロケーションも素晴らしく、
グレゴリー・ペックがハマリ役のお薦め作品である。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ