ここから本文です

大いなる西部 (1958)

THE BIG COUNTRY

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 33
  • みたログ 440

3.81 / 評価:160件

この映画を観ずして映画を語る無かれ

  • sankaku162000 さん
  • 2009年2月14日 4時40分
  • 役立ち度 4
    • 総合評価
    • ★★★★★

素晴らしい映画です。何が素晴らしいか?

まず音楽が素晴らしい。オープニングで全ての観客を映画の世界へ持っていきます。
さらに、長い映画でありながら、無駄が無く、全てが素晴らしい。是非観てほしい作品です。
主役が何か完璧すぎて鼻に付く?なるほど、それはあるかもしれない。でも、この作品で、下世話な人間臭さを出すのはマイナスであったろう。もし、そんな作り方をしていたら、名作にはならなかったであろう。
グレゴリーペックという俳優は正直言って私も好きではない。でも、この作品のペックは良い。特に、馬に乗るシーンが良い。馬に乗る何が良い?疑問に思うなら観れば分かる。そして、殴り合いのシーン、強さをひけらかすのが本当の強さではないということを素敵な形で見せてくれます。
でも、ペックよりもっと素敵なのは、もう1人の主役バール・アイブス演じるヘネシーです。
単なる荒くれ男かとおもいきや、紳士のルールを命がけで重んじる最高の紳士です。
卑怯な手を使って、紳士的な主人公を撃ち殺そうとする息子を撃ち殺すシーンは涙が出そうなほど見事な演技です。

この映画の素晴らしさは、ゴチャゴチャ説明するより観るのが一番である。チャールトンへストンも最高です。ジーンシモンズは惚れちゃいます。キャロルベーカー、最高に綺麗です。
そして主役のグレゴリーペック、カッコいいです。
何よりもこの映画の監督ウイリアムワイラー、スゴイです。
映画とはこうでなくてはいけない、そんなお手本になる様な最高の映画です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
  • ロマンチック
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ