ここから本文です

大いなる西部 (1958)

THE BIG COUNTRY

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 33
  • みたログ 441

3.81 / 評価:160件

《午前十時》東男に京女、更に大いなる老害

  • 川崎オスカー さん
  • 2011年8月15日 10時52分
  • 役立ち度 9
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルが現れる。
頭の中にBIG COUNTRYスマッシュヒット曲♪“in a big country”のバグパイプギターが流れてくる。スチュアート・アダムソン、なぜ自殺しちまったんだ(涙)

東日本サイド《午前十時》の西部劇シリーズはこれで終了。
150分を超える超大作だが、歴々の評判を拝読して鑑賞しないわけにはいかなくなった。
ただ、困るのは《午前十時》作品の150分超作品は、途中で必ず腹が鳴る。自分もなるが、となりのおばちゃん、前列のおじちゃんもグーグルグーグルと腹が鳴る。
だからと云ってマヌケ顔さらしたポップコーン野郎にはなりたくない。我慢あるのみだ。

物語はアメリカに“東男に京女”は通用しないよ、っていうお話。つまり昔から日本では京都の女性には、江戸の男性がぴったりだという言い伝えがある。しかし、アメリカでは東部男と西部女は汲み入れない。最悪のカップルだ。
その深因は老害とも云えるボスキャラ2人の存在。もっと早く殺しあえ。

シルバーを乗りこなしたグレゴリー・ペックの“どや顔”。
ウエスタンクラシカルな決闘シーン。
長尺だけど、見所多い大作です。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ