ここから本文です

大いなる西部 (1958)

THE BIG COUNTRY

監督
ウィリアム・ワイラー
  • みたいムービー 33
  • みたログ 441

3.81 / 評価:160件

(^^♪大いなる西部(^^♪

  • toy******** さん
  • 2008年1月22日 16時38分
  • 役立ち度 3
    • 総合評価
    • ★★★★★

二大スター~グレゴリー・ペックとチャルトン・ヘストンの西部劇……

1870年代のアメリカ、テキサス州を舞台に、テリル家とヘネシー家との水源地を巡り、東部からやって来たガンマンのジム・マッケイ(グレドリー・ペック)は、西部の覇権による因習に、スティーブ・リーチ(チャールトン・ヘストン)と争う!!
彼は、有力者の娘パット(ジェリー・マラゴン)と、結婚するつもりでいたが、水を巡る争いに嫌気が差し、彼女とも別れて立ち去る~♪

彼は再出発に、水源地を利用して牧場を造りたいと、女性ジェリーの元を訪れ、登記を頼む!!
しばらくしてあの土地を手に入れた彼を追って、パット(ジェリー・マラゴン)は、自分の過ちを認め、復縁を求めてやって来るが、お互いの意思疎通が合わず、彼女は去って行く~☆

ヘネシー一家は、女性ジェリーの自宅へ行き、【水源地を売れ!】と彼女に迫る。(^_-)-☆
【あの土地は、ジム・マッケイ(グレドリー・ペック)の物です~】と突っぱねる。(@^^)/~~~

女性ジェリーを迎えに来たジム・マッケイ(グレドリー・ペック)~(^^♪
そこにはヘネシー一家が待ち受けていた。(~_~)

彼は【水源地の水は、与える!】事を、伝えるが。。。
ヘネシー一家の父は【この話はテリル少佐とヘネシー一家の戦いだ!】と、あくまでも暴力で問題を解決しようとする。(ーー;)

板ばさみになった女性ジェリーとジム・マッケイ(グレドリー・ペック)^_^;

一方テリル一家は、少佐のために戦いに行く事になるが、あくまでもテリル少佐に仕方なく着いて行く。(-_-;)

雄大な自然をバックに、覇権争いに戦う男の意地とプライドのぶつかり合い。。。
それに翻弄されるジム・マッケイ(グレドリー・ペック)~¶

やがてテリル一家とヘネシー一家の、激しい銃撃戦が火花を散らす!!!→

銃撃戦の末、テリル一家の少佐と、ヘネシー一家の父との一騎打ち(>_<)

そんな二人を見つめるジム・マッケイ(グレドリー・ペック)男の魅力を十二分に引き出した西部劇の醍醐味が、充分伝わってくる度量のある勇姿を感じた、紳士的な作品だった~♪
それとジャムス・ロモスの音楽“大いなる西部”は素晴らしかった!(^^)!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ