ここから本文です

白夜行 (2010)

監督
深川栄洋
  • みたいムービー 267
  • みたログ 2,210

3.13 / 評価:1,256件

期待はずれ

  • kaz***** さん
  • 2019年7月14日 21時42分
  • 閲覧数 616
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

東野圭吾が好きで、ずっと気になっていた作品。
東野圭吾史上最高作とも言われる名高い作品だけあって、ハードルが上がってしまっていたこともあり、正直な感想としては、期待はずれだった。
この作品の見所としては、被害者の息子と加害者の娘の関係性にある。
幼い頃に上記関係にあった二人が、全く違う人生の歩み方をしていく中で、一体どのように上手く絡み合っていくのかを期待していたが、いまいちそのあたりの描写が弱かったように感じる。
ヒロインの周りで、関係する女性たちが暴行される事件が度々起きたり、主人公が付き合っていた彼女が自殺をしたりと、事件は色々と起きるが、それがヒロインを守るために主人公がやったのかどうかも分からないため、ずっともやもやした気持ちのまま見ることになる。
幼い頃不遇に育った二人同士にしか分からない想い、絆を描いた作品だとは思うが、その関係性も弱く感じるし、ただただヒロインに振り回されている男の自己満の世界のように感じてしまった。
また、全体的に暗く、ぼそぼそ話すシーンが多いため、聞き取りにくい点も評価を下げると思う。少しみていて退屈なシーンが多い構成も改善の余地あり。
ただ、やはり有名な作品であり、ドラマ版だと評価が結構高い作品のようなので、機会があれば、そっちも一度見てみたいと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ