ここから本文です

幻の薔薇 (2009)

ROSES A CREDIT

監督
アモス・ギタイ
  • みたいムービー 5
  • みたログ 21

2.43 / 評価:7件

本作での豊満な裸身が一番美しい

  • fg9***** さん
  • 2017年5月8日 13時25分
  • 閲覧数 466
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

 …あらすじは解説のとおりと書こうと思ったら空欄で、レビュー数も未だ1件のみだ。
 よっぽど人目に付かない作品なのだろう。
 …『美しい人』『美しい棘』に続いてレア・セドゥ主演作品を観てみる。
 未見だが『お買いもの中毒な私!』とかいう邦題の映画があったと思うが、本作の内容はそんな感じ。
 戦後のパリを舞台に、貧しい家庭で育ったレア・セドゥが、結婚してから憑かれたように家電製品や家具を月賦で購入し借金地獄に陥り、夫との関係も悪化し離婚に至るという他愛もない話し。
 本作でも豊満な裸身を晒しているが、本作が一番美しい。
 他愛もない話しだったが、仏頂面と喧嘩腰のレア・セドゥはなかなか様になっていたし、結末でパリの街を颯爽と闊歩するシーンは、どんなことにもへこたれない女の執念のようなものが浮彫にされていて一見の価値はあった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ