ここから本文です
【お知らせ】映画館の上映スケジュールについて、新型コロナウィルス感染症(COVID-19)の影響により、実際の上映時間と異なる可能性があります。ご不明な場合は、各劇場にお問い合わせくださいませ。

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア) (2010)

監督
田崎竜太
  • みたいムービー 44
  • みたログ 496

2.84 / 評価:297件

はっきり言ってオーズ編いらん

  • tsk***** さん
  • 2018年9月10日 18時10分
  • 閲覧数 601
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

もうね、これね。はっきり言ってこの作りやめた方がいい
スカル編、オーズ編、大戦編?といった具合に物語が分けられております。
まずスカル編
すばらしい!ってかこれ絶対Vシネで70分モノでやった方がよかった。
おやっさんがなぜスカルとなったのかという経緯、まあいえばスカル版ビギンズナイトですね。
残念なところは
・プテラノドンヤミーはメモリードーパントにすべきだった。ダブルの現代パートでヤミーを出す必要性は全く持ってなかった。
・おやっさんとその元相棒とやりとりだけでなく10分か15分くらいでいいから一緒に何らかの事件を解決するシーンが欲しかった。
これさえやればもう名作になっていたであろう惜しい作品です。
あとあるとすればオーズ編と大戦?編を全面カット、今作のスカル編のエンディングをもう最後に直接つなげてしまうといった具合ですかね。
そう、もう完全にVシネマ「仮面ライダーダブルRETURNS 仮面ライダースカル」にしてしまえばよかったのに。

オーズ編はね、全然面白くなかった。あとで本編を見てみたらこっちの方が断然面白い上に本編と明らか矛盾が多い。そのうえ劇場版のエピソードとしても全くふさわしくない。

そして大戦?編全くもって意味がわからない。メモリとメダルが融合して巨大な仮面ライダーコアの出来上がり?なんじゃそりゃ。オーズとダブルを無理矢理競演させる為だけにメダルとメモリ登場させたようにしか見えない。派手な戦闘シーンと音楽くらいかな?良かったのは

無理に別々の作品をこのような仕方で競演させるべきではないですね。スカル編が良かっただけに残念です。

スカル編はVシネにして欲しかったという欠点をから星4
オーズ編と大戦?編は音楽と戦闘シーンが良かったくらいなんで星2

全体的には間を取って星3となっております

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 楽しい
  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ