ここから本文です

仮面ライダー×仮面ライダー オーズ&ダブル feat.スカル MOVIE大戦CORE(コア) (2010)

監督
田崎竜太
  • みたいムービー 44
  • みたログ 495

2.84 / 評価:296件

もったいない!

  • チェリーライト さん
  • 2019年2月6日 17時40分
  • 閲覧数 292
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

放送終了した『仮面ライダーW』も、新しく始まった『仮面ライダーオーズ』もハマっていた自分としては、その二大ヒーローの共演を打ち出した本作、とても楽しみにしていたのだが、少しがっかりしてしまったのを覚えている。

まずはW編があるわけだが、こちらはWというより前作『MOVIE大戦2010』に登場した吉川晃司さん演じる仮面ライダースカルが主人公となっている。そしてこの話、とにかく感動する。W本編よりハードボイルドな雰囲気で、ハードな描写や切ないストーリーに胸を打たれた。

つづいてオーズ編だが、ほかのかたも指摘されているように、個人的には残念に感じられた。製作期間が短かったらしく、テレビ本編とのつじつま合わせが不十分なため、いたるところの描写に本編との食い違うがあるのに違和感を覚えた。ストーリー自体もわざわざ映画でやるようなものではなかったと思う。

オーズ編のガバガバな展開ゆえか、クライマックスでWとオーズが共闘する場面も前作ほどの興奮はなかった。

はっきりいってこの作品は吉川晃司さん主演の『仮面ライダースカル』だけでVシネマかなにかで製作すべき作品だったと思う。非常にもったいなく残念だと感じた。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 不気味
  • 勇敢
  • 知的
  • 切ない
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ