ここから本文です

ソウル・キッチン (2009)

SOUL KITCHEN

監督
ファティ・アキン
  • みたいムービー 439
  • みたログ 934

3.57 / 評価:272件

楽しい映画です

  • lin***** さん
  • 2013年1月11日 15時05分
  • 閲覧数 633
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

BSの放映で鑑賞。
面白かった?と聞かれたら「悪くはないよ」と答えるのが適当な感じ。

ダメ人間だけど憎めない奴らのドタバタコメディーと言うのは他にもたくさんあってその中の一本、それ以上という感じはありませんでした。
前半で張られた伏線が後半で回収され最後はハッピーエンドと言うタイプのお話のセオリーはちゃんと抑えていて悪くはないんだけど…。

何が足りないのかなぁと考えてみると、まず冒頭に掴みになるようなシーンがないこと。例えばハングオーバー!の「駄目だ…間に合わない…」みたいな今思い出しても笑ってしまう、客を爆笑させるシーンが冒頭にあった方がいい。
次に、コメディーとは言え人物描写が浅すぎる。と言うかコメディーだから浅くていいと言うことは無いよ。例えば主人公の動機付けを金持ちで仕事でも評価されてる彼女への劣等感、自己嫌悪とかにすると主人公の成長を軸にできてもう少し深い話になるしそれが観客の満足感にも繋がると思う。
あとこれは他のレビューでも書かれてますが「ソウル・キッチン」と言うタイトルなのに料理のシーンが少ない。ポリスアクションで銃撃シーン少なめとかおかしいでしょ、そこは期待に応えないと。

この三点くらいがちょっと思いつきました。
つまらない映画ではないので時間がある時にレンタルで観るならいいと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ