ここから本文です

英国王のスピーチ (2010)

THE KING'S SPEECH

監督
トム・フーパー
  • みたいムービー 2,979
  • みたログ 1.0万

3.92 / 評価:4125件

暖かくて優しい映画

  • bey***** さん
  • 2020年11月9日 10時03分
  • 閲覧数 171
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

とてもよかったです。
うまく喋れないけれど王族として責務を果たそうと努力しつづける主人公。子供時代の傷つきから吃音になったことがわかり努力しても報われない彼の怒りと苦しみが伝わってきます。
そんな彼の心をユーモアと優しさで解きほぐし励まし支え続け友人となる言語聴覚士もとても素敵。
家族や首相、周りの人々も怪訝な顔をしつつも王を暖かく見守ってくれていて共感しやすく見やすかったです。皇室を見守る日本人の気持ちにとても似ているように思いました。
演出も音楽もゆったりと静かで邪魔をせずすんなり作品に入り込めたのもよかった。
見てよかったと思える映画でした。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ