レビュー一覧に戻る
漫才ギャング
2011年3月19日公開

漫才ギャング

1372011年3月19日公開

zas********

2.0

まるきりシナショーやん

ストーリーはともかく、漫才ネタが品川の書く全然面白くないボケとしょうもないツッコミで、笑えないシナショーと同じ。それで第4位とってるなんて、品川の妄想の産物。 上地雄輔のドレッドもイメージと合わなくてシチュエーションに入りにくいマイナスポイント。 大悟と新井浩文(惜しい人を失くした)はいいね。 物語に捻りもないから、二回見ても「あーなるほどね」みたいなとこ全然なくて やっぱり三流映画だわ。

閲覧数928