ここから本文です

漫才ギャング (2010)

監督
品川ヒロシ
  • みたいムービー 105
  • みたログ 1,117

3.36 / 評価:696件

まるきりシナショーやん

  • zas******** さん
  • 2020年12月13日 22時44分
  • 閲覧数 353
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

ストーリーはともかく、漫才ネタが品川の書く全然面白くないボケとしょうもないツッコミで、笑えないシナショーと同じ。それで第4位とってるなんて、品川の妄想の産物。
上地雄輔のドレッドもイメージと合わなくてシチュエーションに入りにくいマイナスポイント。
大悟と新井浩文(惜しい人を失くした)はいいね。
物語に捻りもないから、二回見ても「あーなるほどね」みたいなとこ全然なくて やっぱり三流映画だわ。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ