ここから本文です

日輪の遺産 (2010)

監督
佐々部清
  • みたいムービー 194
  • みたログ 932

3.51 / 評価:530件

少女はどうして青酸カリだと判ったのか

  • oji***** さん
  • 2014年3月13日 1時54分
  • 閲覧数 3802
  • 役立ち度 7
    • 総合評価
    • ★★★★★

見終わって、腑に落ちないところがあった。少女はどうして中尉のカバンの中に青酸カリが入っていることを知ったのか。
少女たちを殺すように命令された事は、少佐と中尉が物置みたいな小屋でこっそり話していたので、病気で寝ていた少女に聞こえたとは思えない。
あの時代の無垢な少女のうちの誰かが中尉のカバンを勝手に開けたのだろうか。
仮にカバンを開けて何らかの紙袋を発見したとして、それが毒薬だとどうして判るのだろうか。
それとも、誰か頭のいい娘が、自分たちは口封じのために殺されると察して、きっと毒薬があるに違いないと思って探し、ついに発見して、殺される前に自分たちで飲んで死んだのだろうか。
説明が足りなくて全く解りづらい。

一箇所でも腑に落ちないところがあると、次々と疑問が湧いてくる。マッカーサーはどうして金塊を放置したのか、中尉はどうして死ぬ必要があったのか・・・

考えていううちに、「練り込み方の足りない映画なのかも」という感想になってしまった。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ