ここから本文です

日輪の遺産 (2010)

監督
佐々部清
  • みたいムービー 194
  • みたログ 932

3.51 / 評価:529件

埋蔵金 ザ日本帝国版。

  • kun***** さん
  • 2016年9月2日 9時37分
  • 閲覧数 1267
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

と言えばトレジャーハンターの様な冒険活劇と思うけど、これは陰惨な話し。
12~13歳の少女20名程が現在の価値で200兆の金の延棒を秘密裏に隠す作業の為召集され、秘密保持の為毒薬で一人を除き死亡する。
死亡するとって曖昧だけど、初期計画で抹殺の指令が出てたが、隊長の少佐以下
3名の引率軍人はあまりにも惨い指令なのでそれを変更するが・・・・
戦中日本は神国。
神国の為に死ぬのは国民の義務責務任務と一種の催眠状態に陥ってる。
死への行為は日本人として他の何より尊いと信じ込まされて、生物的生存欲が
醜い物と純粋に思い込んでる以上、大人に成れてない年少者なら死を取るしか
無いと思った。
戦中教育の恐ろしさですね。
ISのイスラム教を信じてる神と、行為はそっくり。
凄く残忍で情け容赦がない。
私らがISを恐れ自爆行為の愚かしさを感じてるけど、その感慨を世界中が当時日本に対して抱いていたってことですね。
人間は集団でしかものを考えられないのですね。
特に年少者は大人の後を追うしか生きるすべがない。
大人が死ねと言えば死にますよ。
これはフィクションですけど、白虎隊沖縄の悲劇が現実に有るから、絵空事と捉えられないですね。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 悲しい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ