ここから本文です

サラの鍵 (2010)

ELLE S'APPELAIT SARAH

監督
ジル・パケ=ブランネール
  • みたいムービー 304
  • みたログ 1,089

4.22 / 評価:419件

あまりにもドラマティック

  • bea***** さん
  • 2018年3月8日 15時35分
  • 閲覧数 816
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

1人の人生を一本の糸だとするなら、家族、友人、恋人、過去、現在、未来・・・様々な糸が織り重なって一枚のタペストリーを作る。

この映画はまさに交錯する時間と人々が紡ぎ出した美しいタペストリーだ。

そして、観ている私達も、そのタペストリーを織りなすワンピースになる。なぜなら、この物語はフィクションではないからだ。近い過去ヨーロッパで起きた悲劇を描いているから。

あまりにもドラマティック。

稀有な名作。どんな賛辞も色褪せてしまう程、奥深く、美しい映画でした。

感謝

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 恐怖
  • 勇敢
  • 絶望的
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ