レビュー一覧に戻る
イップ・マン 序章

イップ・マン 序章

葉問/IP MAN

-

ivo********

3.0

ネタバレオリジナルストーリー

自分の資質と、社会の中であるべき自分の姿との間にギャップがあり、折り合いがつかない男の物語としては共感できる。 が、日本軍の描かれ方を中心に、史実の歪められ具合は脚色というレベルではなく、このサイトで好評価なのが意外である。 例えば、塩田剛三や木村政彦など、イップマンと同じ時代を生きた格闘家が映画化されるとしたら、日本を美化することよりも史実に忠実な内容であることを日本人誰もが望むと思うが、、、ほぼオリジナルストーリーである本作を、中国人は疑問視しないのだろうか? ドニーイェンがかっこいいだけに、後半の展開は残念である。 wikiでイップマンを調べてみると、日中戦争で日本軍に財産を没収されたのは事実だが、戦後香港へ亡命したのは、(彼が現台湾に本拠を持つ国民党の要職であったため)共産党からの圧力を逃れるためであり、しかも妻子は中国に残したままだったそうだ。家族愛を描いた本作とはだいぶ違うのが真相だ。 共産党に毒された中国なんかよりも、日本人の方がよっぽど古き良き中国文化に敬意を持っている、と僕は個人的には思っているが、話が脱線するのでこの辺でやめておく。

閲覧数952