レビュー一覧に戻る
イップ・マン 序章

イップ・マン 序章

葉問/IP MAN

-

mon********

5.0

反日という被害妄想をする日本人

痛快な映画であった 内容は申し分ないので見たらいいと思う しかし、被害妄想が著しい日本人は見るべきではない 役立ちトップのレビューが捏造だらけで笑ける そもそもイップ・マンは裕福な家庭だったが、侵攻してきた日本軍に資産を奪われ路頭に迷った後香港に流浪した その後大陸に戻ったが警察官という国民政府の役職だったため、戦争に勝利した共産政府を恐れてまた香港に これは当時よくあること Wikipediaにもかいてあるのに堂々とフィクションを捏造扱いする捏造レビューを書く日本人 日本人とドイツ人の戦争に対する反省を比べるとやはり日本人は全く反省しているように思えない あの時代に散々いじめられた側はやはりどうしても映画などにその屈辱を描いてしまう たとえフィクションでも 侵略して数百万人の犠牲者を出した事実がある以上如何なる描かれ方をされても仕方ないのでは? いじめっ子が鉛筆は盗んだけど消しゴムは盗んでない!あのいじめられっ子は嘘をついてる!って主張しても誰も聞き入れてくれないしどうでもいい 盗人猛々しいとはこのことだよね そもそも日中戦争時代の映画見ると脊髄反射で反日だって被害妄想するのはおかしいと思うよ あの時代に実際に起こってるんだから 内容が捏造とかそんなこと誰がわかるの?あの時代に生きた人はもういないだろうし、見てる人も作ってる人もあの時代には生きてない 他人様の国に侵略した先祖を責めることはできても、侵略してった国を責めてもどうしようもなくないか しかも面白いことに反日被害妄想の日本人って中韓にだけは強気なんだよなあ アメリカとかヨーロッパの描く戦時中の日本軍も相当ひどい感じの映画多いのにだんまり笑 戦争ゲームもひどい描かれ方をされてるよ 鬼畜英米に殺されたご先祖様が浮かばれないわ 中韓に強気だけどさ、世界から見たら戦争起こした日本が悪者という事実は変わらないんだぜ? いろんな耳障りのいい切り取り方するけど、日本軍が侵攻した事実は消えないんだぜ? フィクションだとしても日本軍を悪く描くのは仕方ないよね 悪かったんだから 現地でどう振る舞おうと他人様の土地行ってもの奪ってる時点でなにも言えないよね これはナチスも一緒で、結構ひどい描かれ方をされてる 反日もなにも自分らでやらかしといて今更被害者ヅラとか面の皮あつすぎるだろうと思うわ あと、反日教育というけど、そりゃあ歴史の勉強してたら自分の国が侵略してるパート飛ばすわけ無いだろうに そのパートをやるだけで反日って言われるの可哀想だわ ドラマにしても敵がいるほうがストーリーは作りやすい アメリカの敵はソ連とかロシアとかよく出てくるけど中国はそれが日本ってだけの話 むしろ反日されてるって被害者ヅラするいまの日本社会のほうがある意味反中教育エグんじゃない? 中国で日本政府嫌いって人はいても日本人嫌いってほとんど見ないけど、日本人ってほとんど会ったこともないのにネットとかテレビの情報だけで中国人まで嫌う人多いよね なんかもはやこれって日本社会の一つの病気な気がするわ アメリカには戦争で負けたけど、中国には負けてないっていう意識が骨の髄まで染み込んでる気がする そういうひとは中国映画見ないほうがいいよ なんでもかんでも反日反日って疲れないのかね 映画レビュー書こうと思ったらレビューひどすぎてついつい熱く語ってしまったが、中国に長く駐在してる身としてはいまの日本の現状はいかがなものかと思う 言っても被害者ヅラの人たちは一生考えを変えるわけはないから無駄なんだけど

閲覧数1,643