レビュー一覧に戻る
イップ・マン 序章

イップ・マン 序章

葉問/IP MAN

-

Ren

5.0

星5で文句つけるのもあれだが

葉問さん実は中国国民党のスパイだったので共産中国にいられず、香港から帰らなかった説があります。 まあ単に共産党が嫌いだった可能性もあり、私もそっち推しです。 もし本当に国民党のスパイだったなら国民党と台湾に逃げるのが確実ですからね。 さて本作は作中に当時の中華民国旗が全然出てこない点からも、中国政府の検閲済み(あるいは自粛した)なのは間違いないでしょう。 葉問さんを映画化すること自体がデリケートだと思われるのですが、製作側はそれでも訴えたい事があったのだと思います。 この作品で葉問さんに興味を持ち調べた人は、作中の中国人の誇りや団結といったものを「いま誰に対して示すべきか」わかってくると思うのです。 香港映画界の意地なのかもしれません。

閲覧数684