ここから本文です

イップ・マン 葉問 (2010)

葉問2/IP MAN 2

監督
ウィルソン・イップ
  • みたいムービー 78
  • みたログ 781

4.02 / 評価:449件

後半の馬鹿馬鹿しさが残念

  • tkr_dvd さん
  • 2011年12月20日 21時58分
  • 閲覧数 1195
  • 役立ち度 5
    • 総合評価
    • ★★★★★

前作のヒットを受けて作られた第二弾

一作目での日本人の描かれ方は伝記映画としてどうなのかと書いたが、
この二作目で安心した 
さすがにここまで荒唐無稽だと誰も実話とは思わないだろう 
しかし普通に出来事を重ねていけばきちんと面白い話が作れそうなのに
なぜこんな風に話を盛る必要があるのか 
前半部は楽しく観らていれただけに後半の馬鹿馬鹿しさが残念だ

前半のテーブル上でのイップマンとホン(サモハン)の戦いや、
連れ去られた弟子を取り戻す魚屋の格闘などは非常に見応えがあった
後半西洋ボクサーが出て来てから急速に嘘くさくつまらなくなる

イップマンとボクサーの異種格闘技戦
ボクサーはグローブをはめたまま、カンフー側は蹴りから目潰しから何でもあり
これって不公平じゃないか?と思っていると
「次のラウンドから蹴りは禁止だ」って事になる ま、そらそうだ
ところが物語の中では、「汚いぞ西洋人!」って話に
そして最後は第一作同様倒れた相手を執拗に殴り続けるイップマン
本来止めに入るべきレフリーはすべてを見届けてからカウントを開始し
イップマン勝利 ええっ?すっきりせん
 
こんなのを伝記とされ、
最後に写真を使われたイップマン本人やブルースリーが気の毒に思えた

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ