ここから本文です

ケータイ刑事(デカ) THE MOVIE 3 モーニング娘。救出大作戦!~パンドラの箱の秘密 (2010)

監督
安藤尋
  • みたいムービー 10
  • みたログ 30

3.21 / 評価:14件

小田原で観て参りました。

  • tengu3711 さん
  • 2011年2月14日 17時41分
  • 閲覧数 318
  • 役立ち度 14
    • 総合評価
    • ★★★★★

コンニチパ!本日、小田原に営業に来ています。

柳沢慎吾を生んだ街、ですな・・・しかし、やっぱ遠いね小田原は・・・

小田原から、毎日、通勤している経理の女の子、知ってるけど、大変だねぇ・・・

定期代・・・バカにならないんじゃないだろーか?


さて、小田原の2つ手前、国府津という所に来ています。

もう、すぐ目の前が「海」ですな・・・加山雄三が、出て来そうです。ヤ、まいったな!

日立のすぐソバなので「コロナワールド」なのだろうか?

シネコン、パチンコ、お風呂、インターネットカフェ、ゲーセン、居酒屋と、

「必殺遊び人」御用達には、絶好の穴場ですな・・・現場の方持ちでゴチになりました。

シネコンも広いし、なんと、「ケータイ刑事」かかってるし・・・

早速、エロ魂全開で、観て参りました。


銭形三姉妹の上に、モーニング娘まで出て、トミー&マツに、エースのジョー、

大堀こういちから、大杉連まで、オマケで付いてきて、とってもお得な気分。

何というか、早めに仕事終わって、軽くひとっ風呂入って、メシ食った後に観たので、

怖ろしくリラックスした状態デ観たので、「極楽気分」でしたね。

劇場は、俺一人かと思ったら、諏訪太郎さん似の方が、先にいらしていて、

ジャック・ブラックと諏訪太郎が、ポップコーン、ポリポリ食いながら観てました・・・

こんな、ヴァレンタインデーが、あっても、いいじゃないか・・・・


でか、でか、けーたいでーかー!ラストの振り付けつきの歌もイイですな・・・

なんだろう・・・・お父さん、こーゆーの好きなんだな・・・

「殺人」はあっても、血は一滴も出ないし、悲壮感ゼロ。

制服姿のお姉さんが、3人出てきて、2時間ドラマでもしない、古臭いトリックを暴く!

まともに考えれば、「なんじゃ!コリャ!」のハズなんだけど、何故か楽しい!

全く「怒り」というものが、出て来ないんですな。


大好きなモーニング娘が出てるのと、やっぱ三姉妹がね・・・すべてを吹っ飛ばす!!

会社のチンピラOL達に、

「ホワイトデーって、倍返しなんですよ!」なんて念押されながら、義理チョコ貰うより

ウブな三姉妹の「謎は解けたよ、ワトソン君!」の方が

どれだけ男として、幸せな気分に浸れることか・・・・今日、解りました・・・・


もう、この手の映画は、「女好き」が観るものですな。

上映時間の約9割は、若いお姉さんが写ってます・・・ほぼ奇跡的な映画。

セリフ棒読みでも、いい。

演技ドヘタでも、かまわない。

その為に、脇にベテランがいるんですから・・・

若くて、みずみずしくて、可愛ければ、俺は満足です。

カワイ子ちゃんをスクリーンで観る為に1800円出すんですから・・・安いもんです。


小田原や、町田のキャバクラ行って、大政絢や岡本杏里なんて娘見つけるのは、ほぼ無理

ソレを考えればね・・・

それはそうと、モーニング娘、映画では8人だったけど、亀井、高橋が抜けたら、

6人になっちゃうよね・・・また補充するのだろうか?AKBから少し貰ったら?
                         (モノじゃねーよ!)


(追記)宍戸錠大先生のナニゲな「へぇ・・・・・宍戸は、30へぇ!」に10点!!

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • ファンタジー
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ