レビュー一覧に戻る
アンチクライスト
2011年2月26日公開

アンチクライスト

ANTICHRIST

R18+1042011年2月26日公開

ind********

2.0

なんか難しそうなたいとるだけど・・・

なんか・・・難解な・哲学的な・・みたいに見えるけど、野坂昭如の「男と女の間には、深くて暗い川がある・・・」という内容のホラーエンターティメントなんじゃあないかなあ?これって。 アンチクライスト=反キリストで、イエス・キリストに化けて背信行為を行うもの・・・ということらしいですが、この夫婦があたかも普通ぶってくらしているけど、子供の不慮の死をきっかけに、その腹の中が暴かれる、ということらしい・・という理解でいいのかな? それでも、ホラー色で味付けしたミステリー、として観ればいいのでは。外連味のない映像の連打に、何か監督の爆発みたいなものを感じるけれど、DVDに入っている他作品の予告の中に、園子温監督の「冷たい熱帯魚」が入っていて、どちらも極めて暴力的な表現をとっている点、この時期の制作ムーブメントの方向だったのでしょうか? そして、こいうこれまで躊躇していた表現を取り上げる、という逸脱性は、奇しくもトランプや極右勢力の台頭を予見させるように見えて、その点、作品の出来とは別に興味深かったように思います、世界の空気が映像作品に反映する、というような。 過去の作品を、今見るには、こういう楽しみ方もあったのか、ということでした。 ホラーのようですから、そういう方向が苦手、という方にはお勧めしませんが、プレビューを見ているうちに、怖いもの見たさで観ちゃうのでは・・・。

閲覧数1,625