レビュー一覧に戻る
アンチクライスト
2011年2月26日公開

アンチクライスト

ANTICHRIST

R18+1042011年2月26日公開

芳醇ジャスミン

4.0

女という呪い

子供が心配で研究に没頭できなかった。夫が妻を救おうと私物化している。 主人公はそんな夫と子供を無意識下で疎ましく思ってるのかもしれない。そして絶対に失いたくないと思っている。 それは全て女という性のせい。苦悩させるそれはだから悪魔。男に所有物のように愛され、子供に仕えるように愛せと神にかけられた呪い。そんなことを感じた映画。 痛そうで怖かった。。。

閲覧数1,861