2011年4月1日公開無料配信

婚前特急

1072011年4月1日公開
婚前特急
3.5

/ 740

26%
25%
30%
12%
7%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

24歳のOLチエ(吉高由里子)は今を楽しく生きるべく、時間を有効利用して5人の彼氏と付き合っていた。結婚する気などさらさらないチエだったが、親友の結婚を機にたった一人の本当の相手を選ぶため、彼氏5人の査定を始める。こうしてチエの本当の相手探しが始まったが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

本編配信

スマートフォンご利用の方はアプリから視聴できます。

作品レビュー(220件)

笑える22.3%コミカル20.7%楽しい17.8%かわいい16.8%ロマンチック4.9%

  • dkf********

    3.0

    こんなタカピー女、実際いるいる(笑)

    まさに吉高由里子のための作品だ。美人なのを自覚してプライドが高く、男達にチヤホヤされて当たり前と思っている主人公のタカピーキャラに吉高のキツめのルックスはこれ以上ないハマリ役。こんな女、実際にいるよなあ(笑)。 ただ脚本にはやや不満。彼女が査定する男達との絡みが浅すぎ、結局は浜野謙太(これ誰?)ひとりとのラブストーリーになってしまっていて、せっかくのプロットの面白さを生かしきれていないという印象。 それなりには楽しめたが、もっと面白く出来たはずと思う残念感も強いだけに採点は辛めの★3にとどめた。 それにしても「婚前特急」とは上手いタイトルだ。美人はオイシイ思いをする機会は多いが、必ずしも幸せになれるとは限らない。だから人生は面白いのだ。まあ24歳というチエの設定年齢ならば、まだ「結婚行き最終特急」に乗らなくてもいくらでも電車は来そうだけど。

  • 1048

    3.0

    ネタバレ吉高色全開

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 週末社長ゆず

    2.0

    5人の男がいる女

    5人タイプ別の男がいる までは面白かったが、 結局、そのうちの一番ダメ男とのストーリーになっていく。 そんなあざとい女が一番選ばない貧乏人。 その経過もよく分からんし理解ができん。

  • oir********

    1.0

    地を這うレベルの脚本、呆気にとられる結末

    まさかの彼が主役だったとは終わり間際まで気づかず、というより認め難かった。 残り時間も少ないしそうなるしかないとは思ってもなお信じたくなかったのが本音。 そしてついに何の説得力も伴わせないままその彼とゴール・・・酷い、あり得ない、アンビリーバボーのエンディング!(笑 いや間違いなく本作はコメディでしたよ・・ 驚くべきは吉高由里子他結構なメンツを揃えた映画を新人監督がよく撮影できたなということ。 随所に詰めの甘さは感じられたものの、それらには目をつむることが出来たとしても、メインストーリーをいかに彫り込み展開させるかという基本が、失礼ながら全然できていないという印象。 それは監督4作目の「セーラ服と機関銃・卒業」でもあまり進歩が感じられなかったことから明らかと思われる。 これが漫画原作通りとするなら仕方ないかなとも思えるが、オリジナル脚本とあってはこちらが擁護できる要素はありません。 本作の俳優陣には敬意を払いますが、総評としては一つ星 救いとして杏ちゃんはよかったですね。決して美人ではないがインド・アラブ風の面立ちは日本男子目線でもエキゾチックで魅力的。 プライベートでは現在なかなか大変な状況ですが、他の出演作あれば見てみたいなと思っちゃいましたよ。 追記:監督さんは短編映画の経験は結構あったみたいだね。

  • kow36

    4.0

    意外に面白かった

    見栄え悪く貧乏男と高飛車で心満たされない女の恋愛物語 どこかチャップリンの映画のようなとぼけたコメディー

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
婚前特急

上映時間

製作国
日本

製作年度

公開日