ここから本文です

婚前特急 (2011)

監督
前田弘二
  • みたいムービー 206
  • みたログ 1,504

3.53 / 評価:670件

吉高由里子様の驚くべき素顔

  • 冬の陽炎 さん
  • 2011年4月2日 20時09分
  • 閲覧数 2100
  • 役立ち度 52
    • 総合評価
    • ★★★★★

 本日、テアトル新宿で行われた舞台挨拶に行って来ました。映画の内容とは関係ありませんが、まずそちらのことを書かせていただきます。
 午前、午後と2回行われ、僕が観たのはマスコミが帰った後の午後の回でした。自分の座った座席がちょうど登壇者の入退場口になっていたので入場してくる登壇者の方を近くで見ることが出来ました。吉高由里子さんが登場したとき、思わず「うぉー!」と言ってしまいました。とてもお綺麗な方でした。
 吉高由里子さんの作品で観たことのある映画は『重力ピエロ』の1本だけでした。写真などで拝見した限りではしとやかで美人女優の印象を持っていたのですが、意外(と、言っては失礼ですが)に可愛らしい女性に映りました。
 スピーチが始まり、開口一番「マスコミがいないっていいね」と可愛らしい声で話され、司会者に「マスコミは嫌ですか?」と訊ねられると「だって言葉選ぶじゃん。特に今のご時世。だから皆、“吉高由里子はいい人だった”ってブログとかに書いてね」と言うと場内大爆笑。このとき僕の思っていた“吉高由里子像”は思いっきり砕け散りました。正直お笑いでも食べて行けるのではないかと思うほどユニークで明るく楽しい女性でした。隣にいらした加瀬亮さんは、そんな吉高さんに気を取られ司会者の質問を全然聞いて無くて「えっ、何ですか?」ととぼける場面が多く、こちらも客席の笑いを誘っておりました。司会者に「最後に一言お願いします」と言われ吉高さん「実はこの映画のスタッフの方から2組カップルが誕生しました」と言ってにや~と笑いながら客席を指さし、「だから、この中からそういう人が生まれるかもしれないよ~」と楽しそうに話されておりました。
 退場した後、ドアの向こうから吉高さんの「あー、もう!」と言う声が聞こえてきました。・・・何かご不満なことでもあったのでしょうか?
 何だか久々に大笑いをした日になったように思いました。暗い話題が多い中、とても楽しいトークで会場を盛り上げてくださった吉高由里子さんにお礼を言いたい気持ちになりました。

 では、映画の方の感想を。
 監督がお若い方だったので、それほど多くを期待してなかったですし、吉高由里子さんの女優としての実力が『重力ピエロ』を観ただけだったので分からなかったところもあり、どんな作品か不安もあったのですが、これが本当に丁寧に作られていて面白かったです。テンポも良く、ワンシーン、ワンシーン結構しっかりとした出来に仕上がっていて全く退屈せず最後まで笑いながら鑑賞出来ました。
 吉高由里子さんの女優としての才能は素晴らしいものがあると感じました。演技も上手ですし、とにかく魅力的。今、これだけ売れっ子で人気がある理由が分かりました。これからの作品はぜひ注目してみたいと思いました。
 ストーリーは結末が読めてしまう部分以外はほぼ完ぺき。登場人物の描き方も良かったと思いますし、吉高由里子さん以外の俳優さんの演技も良かったです。
 結婚についてのテーマですが、独身の自分が言うのも変ですが、「運命の人」にめぐり逢うことって難しいんだな~と感じてしまいました。
 本当に楽しい作品でした。おもいっきり笑いたい気持ちのときにご覧になるとより楽しめる作品だと思います。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 笑える
  • 楽しい
  • かわいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ