ここから本文です

恋する宇宙 (2009)

ADAM

監督
マックス・メイヤー
  • みたいムービー 28
  • みたログ 238

3.40 / 評価:62件

主人公たちの幸せを願った。佳作。

  • har******** さん
  • 2013年7月18日 17時21分
  • 閲覧数 789
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

良い映画です。障害者が主人公の映画で、こんなにスマートで素敵な映画に仕上げている作品はないと思う。
障害者の映画は、とかく同情をさそう展開が多いのに、しっかりとラブロマンスの要素を撮っている。すごいと思った。

わかりやすい家族ぐるみの大円団や、主人公たちが抱きしめあって終わるハッピーエンドのクソな終わり方ではなかったのが、グッときました。
かえって、主人公たちの(どんな形であっても)幸せを願ってやまない気持ちになりました。
こんな余韻を観る側に残して終わりにする映画は、貴重。佳作。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ