ここから本文です

恋する宇宙 (2009)

ADAM

監督
マックス・メイヤー
  • みたいムービー 28
  • みたログ 238

3.40 / 評価:62件

幸福とは 穏やかさと仕事があること

  • wybern987 さん
  • 2021年4月3日 5時02分
  • 閲覧数 189
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

恋する惑星という別の作品の記憶とダブって予備知識なしで手に取ったDVDです
2009年という リーマンショックで経済がひっくり返っている時期に世に出たという不運な作品
アルフレッドPスローン賞受賞作 GMの伝説経営者の名前を冠する同賞
科学技術に関係する主人公の作品に与えられる賞なんだそうです

電子おもちゃや絵本に携わる人のつましい日常の恋を描いています 
ありがちな波乱万丈なスリリングな展開でない
興行的にお金が取れる、インパクト重視の筋ばかり追いかける作品が多いなか
節度があるというか 天文ヲタクの男子と傷心の大人の女性の恋愛映画という
地味だけど節度があって上品な物語 好きです
5センチ先の損得しか見えてない今の人にはウケない鬱陶しいストーリ展開なのかしらん
よく映画に出てくるNYは殺伐とした描き方が多いのですが、この作品の舞台のマンハッタンは安全そうで普通です
夜中のセントラルパークは危険地帯と思ってましたが、2人でベンチに座ってゆっくりアライグマを観察してました 
こういう作品ですので、地味で興行の採算が見込めないように考えられたのでしょうか日本劇場未公開 
大昔日本だけで大ヒットした「小さな恋のメロディ」みたいに
ゴールデンアワーにTVCMか何かで使われてたりしたら大ヒットしたかもしれない気がします
アインシュタイン エジソンやトマスジェファーソンも”あすぺるがー”だったよとアダムが言ってましたが、最期に ジェファーソンの名言
「幸福とは 穏やかさと仕事があること」  まさにこの映画のメッセージと重なります
巣ごもり状況下ホッコリ見るのに最適な作品でした

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ