レビュー一覧に戻る
一枚のハガキ
2011年8月6日公開

一枚のハガキ

1142011年8月6日公開

pen********

1.0

戦後の日本を真摯にみつめていない

正直時間の無駄遣いだった。 話のテンポも遅いし、 なんか見ているうちに違和感を感じて、 よくよく見ていくと、これちょっと芝居がかかった感じに つくられていますよ。 トヨエツと大竹しのぶの二人のツーショット場面での 芝居じみたセリフの言い回しにはだんだんむかむかしてきます。 大竹しのぶの大げさな演技にはちょっと引く! はじめはまぁいいかと思っていたが、 ああも連発されると、はいはいわかったわかった、 あんたは上手だねって誰かに褒めてほしいのかねぇ、、、 ああ疲れる人 それもともなってか、 戦後に生き残った人たちをあんな風に 滅茶苦茶に描かないでほしい。 もっと深刻で深い真摯なものととらえることが できないのだろうか

閲覧数1,745