レビュー一覧に戻る
一枚のハガキ
2011年8月6日公開

一枚のハガキ

1142011年8月6日公開

Ken

5.0

素晴らしい映画

戦争でとんでもなく不幸になった二人が何とか生きていこうとするエンディングに救われる思いがした。戦争で想像もできないほど不幸になった一家を描くことによって戦争は絶対起こしてはいけないものであるとともに、平和の尊さを身にしみてありがたく思った。本当に見てよかった映画であった。ただ、俳優の年齢が高すぎて、ちょっと不自然さを感じた。しかし大竹しのぶさんは素晴らしい。

閲覧数1,350