ここから本文です

GANTZ: PERFECT ANSWER (2011)

監督
佐藤信介
  • みたいムービー 284
  • みたログ 3,362

3.40 / 評価:2,008件

音楽はすばらしい

  • bon***** さん
  • 2017年11月3日 14時32分
  • 閲覧数 626
  • 役立ち度 2
    • 総合評価
    • ★★★★★

GANTZ:Oなどもすべて見た上で評価すると、この作品の一番素晴らしいのは音楽とスーツや武器の再現の素晴らしさだと思う。
GANTZ:Oが主人公の玄野すら脇役にし、登場人物をほとんど省略して原作のおいしいところを中出した最高の作品になったのに対し、実写版は無駄な設定を盛り込みすぎて面白さが半減してしまった感がある。

せっかく二部作で完結するなら、原作のGANTZの最終回を待って、異星人の侵略から地球を守る術を高度文明を持つ異星人に与えられたものがGANTZだという答えを基に、玄野が地球を守って終わるという話にした方がよかったのにと思った。受け止め方は人それぞれだと思うが、加藤が親殺しをしている時点でもうないなという感じで、一作目を見た時点で二作目のパーフェクトアンサーを劇場に観に行くのは止めようと思ったほど。
やはり設定の軸はぶらすべきじゃないし、表現しきれないものはGANTZ:Oのように大胆に排除してしまった方がいい作品になったと思う。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • スペクタクル
  • 勇敢
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ