ここから本文です

世界侵略:ロサンゼルス決戦 (2011)

BATTLE: LOS ANGELES/WORLD INVASION: BATTLE LOS ANGELES

監督
ジョナサン・リーベスマン
  • みたいムービー 233
  • みたログ 2,505

3.21 / 評価:1,441件

解説

ロサンゼルスを舞台に、地球を侵略してきたエイリアンに立ち向かう海兵隊員の死闘を描いたSFアクション。ドキュメンタリー調の戦争映画のスタイルに未確認飛行物体の実録映像などを盛り込み、壮絶な地上戦が展開する。監督は、『テキサス・チェーンソー ビギニング』のジョナサン・リーベスマン。主人公の海兵隊隊長には、『ダークナイト』のアーロン・エッカート。共演には『アバター』のミシェル・ロドリゲス、『アイ,ロボット』のブリジット・モイナハンら実力派が顔をそろえる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

1942年、ロサンゼルス上空で発光する謎の飛行物体25機を空軍のレーダーがとらえる。その後もブエノスアイレスやソウル、ロンドンでも未知の飛行体が目撃されたが、その真相は不明だった。そして2011年、これまで世界各国で確認されたUFO事件を通して人類を監視してきたエイリアンたちがついに侵略を開始し、ロサンゼルスで海兵隊と市街戦を繰り広げる。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ