2010年11月26日公開

ドメスティック

R15+- 2010年11月26日公開
ドメスティック
3.8

/ 8

38%
13%
38%
13%
0%
作品情報上映スケジュールレビュー

あらすじ・解説

スタッフとして参加したお見合いパーティーで、物置部屋で男性に襲われている女性・希(希志あいの)を救った遥(浜田翔子)。しかし、幼少のころから実は遥をずっと恨んでいた希は、再会を復讐(ふくしゅう)のチャンスだと考える。希の思惑を知らず、彼女に心を開いていく遥は、ある日、就職先の社長に襲われそうになるのだが……。

シネマトゥデイ(外部リンク)

作品レビュー(1件)

セクシー25.0%不気味25.0%恐怖25.0%笑える25.0%

  • yyo********

    4.0

    良作サスペンスですよ

    ちょっとエッチで胸キュンなコメディがうまいと思っていた城定秀夫作品ですが、本作は歪んだ人格の狂気を描いたこわ~いサスペンスです。 天性の悪女ノゾミ、彼女を信じて罠にはめられてしまう主人公ハルカ。ノゾミの計画は周囲を巻き込み惨劇が展開します。あまりにも簡単に男がノゾミに騙されるなど少々強引な感はありますが、先が読みにくいストーリーに引き込まれてしまいます。 ハルカちゃん、まだノゾミの罠に気づかないのかよ!と思ったところで、第二部の完結編へと続きます。完結編の中頃でようやく気がつくハルカちゃん。ふたりの過去が明らかにされ阿鼻叫喚、怒涛のエンディングへ・・・と思ったら、うまくまとめたなーといった印象です。 ノゾミの狂気を演じるのは希志あいの。ここのデータにすらない女優さんなのですが、ヒロインがすっかりかすむ程の存在感は見ごたえ充分です。 あと女戦士やモンスターの役を嬉々として演じることが多く、すっかりそんなイメージだった亜紗美が普通に素敵なおねーさんを演じていたのがちょっと新鮮でした。

スタッフ・キャスト

人名を選択するとYahoo!検索に移動します。


基本情報


タイトル
ドメスティック

上映時間
-

製作国
日本

製作年度

公開日

ジャンル