天装戦隊ゴセイジャーVSシンケンジャー エピック ON 銀幕
3.8

/ 80

45%
28%
8%
3%
18%
作品情報上映スケジュールレビュー

作品レビュー(38件)


  • レレレのレ

    5.0

    ネタバレ戦隊VS戦隊シリーズで一番好きです!

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ryu********

    5.0

    か・な・り 面白かったです!

    いきなり戦いのシーンがはじまりテンションが一気に高まり、なんとアクションシーンも子供の映画なのでと なめていたら、シンケンレッドのものすごいアクションでスカッっ!!と致します! 正直、TVのゴセイジャーにも面白味を感じず、また前回の映画「シンケンジャーVSゴーオンジャー」でも映画の雰囲気にあまり入り込めなく面白くなかったのですが、今回は全然違いました。本当に最後まで面白く観る事ができました!この映画はかなりお勧めできます!!

  • ryo********

    5.0

    うん

    この映画でゴセイジャーのイメージが補正されたのでは?

  • SNOOPY777

    4.0

    おっさん率高し(観客)

    観客10人しかいないのに、一人で観に来ている30歳以上のおっさん、自分含め4人。 そのことがなんとなくおかしい。 おっさん、こんなの観んの? というチケット売り場のおばちゃんの視線と、子連れのママ3組(自分と同世代かな?) の視線が痛いのだが、 終わった後、意外におっさんの多さに爆笑。(って4人だけど) 商品が一杯映って、子供たちにねだらせる作戦と判明。 東映の商魂のたくましさには脱帽。 あきらめないことが勝利に繋がる・・・というメッセージだが、 ウルトラマンのときほど、洗脳チックじゃなくって、安心。 んで、お話しが意外に面白し。 ゲイの友達が、松坂某がかっこいいといっていたのだが、 シンケンジャーのレッドが、テレビドラマでよくみるイケメンで 他に比べてもダントツのイケメンだったので、 あれが松坂某だと認識した。 ベタなかけあいとか、 有名俳優のおっさんとかが出ているので、いちいち爆笑していたら、 あっという間に終わった。 ナイスな出来。 (フリーパスポートじゃなかったら、観に行かなかったけど、まあ、観てよかったかも。) ちなみに、他のオッサンたちは、イケメン目当てなんでしょうか??? ってことは、周りの視線は、そういう意味か???

  • u_t********

    5.0

    エンディングまで目が離せない

    前作、ゴーオンジャー対シンケンジャーも傑作でしたが、 今回の方が上ですね。 全員のキャラがたっていて、本放送時はあまり好きじゃなかった ゴセイジャーのメンバーも含め楽しく最後まで観れました。 特に全員◯◯化した時の『みんなお揃いやわぁ~』ってセリフに和みました。 そして敵がまた、まさかのあの人登場で見事なやられっぶりと執念深さに拍手! エンディングではマコファンなのに何故かエリの脚から目が離せなかった僕でした。

  • yuk********

    5.0

    ネタバレシンケンファンには嬉しい誤算

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ゆずたろう

    5.0

    ネタバレ最近のVSモノではダントツの出来です

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • ten********

    4.0

    ありがとう、侍戦隊!!

    良かった。本当に最期まで楽しませていただきました。 世界の終わりという緊迫感が続き、アクションも多め、展開も早く、お子様でも飽きないんじゃないかな??? シンケンジャー軍がかなりデバっていて、シンケンジャーファンとしては満足な内容でした。 そしてEDでのゴセイジャー&シンケンジャーは特に必見です!! あまりにも嬉しくて、映画観終わって帰宅したら即効PCからDVD予約しちゃいました。 絶対映画館でも一度みていただきたい作品です。 ゴーカイジャー登場もカッコ良かった!

  • his********

    4.0

    ネタバレ相変わらずなシンケンジャーの面々

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • kus********

    5.0

    ネタバレ無敵の強さ

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tai********

    4.0

    ネタバレ楽しい映画

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • 福岡のゼロ

    5.0

    戦隊シリーズ万歳…

    正直今までの戦隊シリーズ劇場版は、 仮面ライダーのオマケ扱いばかりだった…。 戦隊シリーズだけの劇場版も過去にあったけど、 時間制限も有りバタバタした作品だった…。 そして今回… 初めて満足できる戦隊シリーズ劇場版が誕生した! 戦隊ヒーロー同士の 『 VS 』 と謳ってるわりに、 実際は真剣にお互いが戦うことは無かったと思う。 しかし今回は戦隊ヒーロー同士の戦いがみれる。 本気で彼らが戦った時、そこに何が見えるのか…。 地球の危機を救うため、みんなの笑顔を取り戻すため、 彼らはまた非情なる戦場に集結する。 今回は起承転結の“起”から大ピンチだ~!!! よく練りこまれてて緩急が絶妙なストーリー。 映画版ならではのゴージャスな合体ロボット。 レッドvsレッドの息をつかせぬ壮絶バトル。 傷つけあい信頼しあう仲間達の強き友情の絆。 この全てがたった60分に集結しててもなお、 決して幕の内弁当になってない良質な完成度。 戦隊シリーズ初の個人的満足度100%の作品でした。 戦隊ヒーローをもうオマケとは言わせない!!! そしてまた伝説は次の世代に受け継がれてゆく。 『 何とかなるさ 』の一言に心救われる…星5つ進呈。

  • 5.0

    VSシリーズNo.1!!

    正直ここまで面白くなっているとは思わなかった。 内容そのものというよりも、ゴセイジャー組とシンケンジャー組の 人間同士のぶつかりあいが非常にうまく描かれていた。 両戦隊の魅力あるキャラクターが本当にいい意味でぶつかり合っていた。 本来「VSシリーズ」はこうあるべきでは?とも思える作品だった。 地球のために戦うほんもののヒーローたちの物語。 子供は勿論だが、是非大人の方にも見てほしい作品。 スタッフとキャストの作品に対する愛情が、 また良作を生み出しました。

  • chi********

    3.0

    ネタバレまとまりは満足

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • g10sa

    5.0

    ネタバレブレドランの台詞が(笑)

    このレビューにはネタバレが含まれています。
  • tak********

    5.0

    お見事!!

    夏の劇場版は時間も短く、正直「ただ形式どおりの話を劇場でやりました」という感があったけど、今回は非常に良かったです。 侍達と護星天使達との同色同士の対比も分かりやすく、番組開始当初は軟弱に見えたアラタが頼もしくなった。 そして、ここぞという時にかかるシンケンジャーの音楽はやはりカッコイイ! 総じて、とても良かったです。 最後に一言。 「シンケンレッドは強い! カッコイイ!」

  • sav********

    4.0

    私が十分に楽しめたということは・・・・・

    “シンケンジャー最後のお披露目” と、いうことで、 どこかのタイミングで 行こうと思っていました。 しかし先週、金券ショップで 前売券の購入を忘れてしまい、 来週に回そうかと思ったのですが、、、、、 なんと! 前売券の発売そのものがない!! しかも、特別料金1,200円均一!!! と、いうことで、 日曜日の朝9時20分から、、、、、 す~ちゃん(森田涼花さん)、 姉さん(高梨臨さん)、 相葉くんのボケ、 松坂くんの孤高なカッコよさ、 目当ての ゴセイジャー完璧スルー状態で 家族連れに混じり鑑賞をしてきました。 が、そんな中にも、しっかりと、、、、、 絶対!あの人、俺とほぼお目当て一緒だよな・・・・・ と、おぼしき殿方が若干名ですがいました。 さぁ、笑う準備をして鑑賞体勢は整いました!!!!! ★彡     ★彡 やっぱ、シンケンジャーは キャラが立ってるし、サブキャラも 充実していて、いじり甲斐がありすぎて見ていて飽きんわ♪ 〈 あきらめなければ、なんとかなる! 〉 上記カッコが今作のテーマ。 これに沿って話は進められていました。 新旧の戦隊モノを作ると、 旧作側に戦隊モノのイメージを、 早く消したい役者さんがいる場合があります。 そのため、その役者の 出番が極端に減ったり、テレビ放映中と、 メイクが変わってしまっていたりしているがために、 興ざめしちゃうケースがあります(役者名は伏せますが前作はいました)。 今作、非常に好感が持てたのは、 戦隊モノ終了後も仕事が順調に入っている、 松坂くん、森田さん、高梨さん(あとの3人ガンバレ!!) 決して照れることなく、文字通り、 シンケンに役に取り組んでいたこと。 松坂くんと高梨さんなんて、 テレビ時代よりも演技が上手くなっていましたし、 森田さんもボケの切れ味が増していました (全然笑いをとる素振りを見せずに笑いをとる技術)。 相葉くんのボケかたも、 充電期間だったのかと、 突っ込みたくなるくらいのパワーアップ。 森田さんと相葉くんが登場し、 セリフを言うたびに1人笑っていました (この1人がポイントなのかも ※後述)。 一番笑ったのは、 森田さんの天使に関わるセリフ2箇所。 「輪と羽」「お口に合うかどうか」 (これだけならネタバレにならないでしょう)。 ここは映画館の他のお客様も笑ってくれれば、 気兼ねすることなく大爆笑をしたいところでした。 ◇   ◇ 軽く作品全体に触れておきますと、 ストーリーはわかりやすく、その分、心にキレイな形で残ります。 戦闘シーンも『マトリックス』のような場面もあって、 これまでの戦隊モノにない迫力がありました。 映画編の特別ゲストを呼んだり、 3D映像にしてみたりといった、 資金は特効に回したのか、爆破シーンもなかなかでございました。 ◇   ◇ では、先の「※後述」について (ここまで熱っぽく、書く自分もどうかと思いますが)。 戦隊モノって、大体1年放送しますよね。 だから、、、、、 各シリーズごとに見る年齢層が同じ=見る人の入れ替わりがある つまり、今作を見に来るお子様は、 大多数が『ゴセイジャー』目当てで、 下手をすると『シンケンジャー』を、 見るのは今作が初めて!というケースもありうると思うのです。 ところが、今作。 昨年夏の映画版で、同時上映された、 『仮面ライダー W』の足を引っ張った(興行収入を下げた)、 失敗の二の舞を避ける意味もあると思われるのですが、本来なら、 もっと脇にまわるはずのシンケンジャーの出番が、やたらに目立ちます。 相葉くんが 能の衣装で駆けつけたのを手始めに、、、 高梨さんはハワイから帰国、 森田さんは京都から上京と、 ストーリーの細かい部分も、 きっちりとおさえる力の入れよう。 動きのギャグには反応するけど セリフのギャグには反応が鈍い。 本来のターゲットである、 お子様には少々厳しい感じは否めませんでした。 ★彡     ★彡 「はやく、帰ろうよ~~」 映画終了後、映画館に響いた、 お父さんの服を引っ張る男の子の声。 ボク、よく正直な感想を言ったぞ! 不純な動機で来たおじさんでも良くわかるぞ!! だって、そのお父さん。 私の気のせいでなければ満足気な表情でしたから(苦笑) 次回 シリーズの戦隊も ちょっとだけ出演。 音楽もなかなかカッコよく、 ストーリーもコミカル路線に戻りそうですね。 あとは、イエローとピンクの若手女優だな(やっぱ、そこなんだ) シンケンジャーの 登場シーンの多さ、 変わらぬボケのテイストに、 十分楽しませてもらいましたので、文句なしの星4個です(表現、変かな?)

  • imp********

    5.0

    すっきりおもしろかった!

     シンケンジャー、ゴセイジャーともにかっこよかった。こういう映画はすっきとしないとね、ダメだよね。  シンケンジャーは久しぶりに見たけど相変わらずでかっこいいし、仲間同士家族的な雰囲気は親しみを感じました。    あとは新戦隊がちょこっと出てきて、また楽しみです。  結構大人同士で来ている人が多かったです。大人でも楽しめますよ。もちろんお子様も。  今回は星5つ!

  • cha********

    5.0

    シンケンジャーありがとう

    ようやく昨日観てきました。 前作がゴーオンファンの方から見るとゴーオンジャーの描き方が物足りなかったという 評判があったので、シンケンファンの私としてはそこだけをちょっと不安に思っていた のですが、いやいやどうしてどうして随所にシンケンらしさ満開。 もちろんメインはゴセイジャーなんですが、シンケンジャーの活躍も全く見劣りしません。 「侍戦隊シンケンジャーVSゴセイジャー」と言ってもいい内容だったと思います。 「来るぞ来るぞ…やっぱりw」というシンケンネタにニヤリとさせられたり、 相変わらず素晴らしい心情描写にホロリとさせられたり、もう大満足です。 必ずまた観に行きます。 これで本当に本当に最後のシンケンジャーなんでしょうか。 まだ全然実感ありません...

  • mas********

    5.0

    最高

    シンケンジャーも最後だと思うととても寂しいです。 映画はとても分かりやすく、スッキリします。 シンケンジャーのオープニング曲が流れた時は、鳥肌立つくらいカッコ良かったです。

1 ページ/2 ページ中