ここから本文です

白昼夢に抱かれる女 (2010)

KVINDEN DER DROMTE OM EN MAND/THE WOMAN THAT DREAMED ABOUT A MAN

監督
ペール・フリー
  • みたいムービー 2
  • みたログ 64

2.79 / 評価:28件

W不倫の話。

  • bvi さん
  • 2020年7月15日 11時17分
  • 閲覧数 285
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

『夢と現実の狭間で、男と身体を重ねる──彼は、一体誰なの?

ファッション界でカメラマンとして働くカレンは、世界中からオファーが来るほどの超売れっ子。仕事で忙しい彼女を支える献身的な夫、まだ幼い可愛い一人娘──自分でもこれ以上完璧な人生はない、と思っていたカレン。ある夜から、彼女は同じ夢を何度も見るようになる。それは、ホテルの一室で、ベッドに腰をかける裸の男の夢。そしてカレンは仕事先のフランスで、夢で見た男と全く同じ男マチェックに遭遇する。最初はカレンを不審に思っていたマチェックだが、彼女の夢の話を聞き、彼女に興味を示すように。

やがて互いに家庭を持つ身でありながら、一線を越えた関係になった二人。しかし、浮気と割り切るマチェックに対して、カレンはどんどん彼との関係にのめり込んでいく。家庭もキャリアも捨てマチェックの仕事部屋に住み着くカレン。そんなカレンとは対照的に、家庭や仕事を優先するマチェック。帰る場所を失ったカレンは、執拗にマチェックを求め、その行動は次第に異常な愛へと変化していく…。』 FOX HPより引用。

R15だしW不倫だし、よくある憎悪系かなと思いつつも、夢に出てきた理由が気になり観てみましたが、そこに言及されることは一切なく、ただただW不倫のストーリーでした。

遊びなだけの男と、のめり込んでしまう女の話。主人公の女性のこじらせた地雷感も、不倫ものの定番ですよね。
男って・女ってそんなもんだよねと思うばかりです。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ