ここから本文です

少女たちの羅針盤 (2010)

監督
長崎俊一
  • みたいムービー 35
  • みたログ 243

3.34 / 評価:113件

青春の

  • yomok さん
  • 2011年5月23日 23時53分
  • 閲覧数 138
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

青春のほろ苦い話かと、思いきゃ、である。

羅針盤で、殺人事件がありましたが、犯人だけではなく、被害者が誰か、
を考えながら映画を見るわけですよね。
というか、被害者がわかれば犯人もだいたい気がついてしまうわけです。
そこが物語の要であるし、斬新さであるとも思うのですが。、、

でも、この展開であれば、やっぱり、光と影をしっかりと描かないと
いけないと思う。
それに、芝居の内容と絶妙な絡みみたいなモノもほしかったかなあ。

意外と、みな、「羅針盤」に執着していないというか、故の
青春のほろ苦さがあんまりないなあって。

まあ、ミステリー大賞向けに書いた作品だからというのはあるのだろうけど
そんなに大きな事件がなくても、ちょっとしたすれ違い程度でよかったん
じゃないかなあ、とは思いました。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 楽しい
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ