ここから本文です

少女たちの羅針盤 (2010)

監督
長崎俊一
  • みたいムービー 35
  • みたログ 243

3.34 / 評価:113件

後半は変えたい。

好きで何度も見返すんだけど、劇場でスタンディングオベーション→審査員の楽屋裏に殴り込むシーン→泣いてるルミにバタがハンカチを差し出す以降からいつも見るのを止めてしまう。後半見る気がしない。

自分で勝手に後半を作り替えるとすれば、
姉がかなめを殺したんではなく、あくまで事故で、それを姉が今も殺したのは自分だと責めていて、かなめの何回忌の時に皆が集まって、姉が告白して、姉が飛び降りようとして死のうとして、それで皆が止めるってパターンにしたい。

あくまで不運が重なったけど、あの時は輝いていたねって綺麗な終わり方でしめたい。

原作が殺人なのでしょうがないんだけど。
映画の青春パートの出来が良すぎたのでもったいない。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • ロマンチック
  • 切ない
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ