ここから本文です

攻殻機動隊 S.A.C. SOLID STATE SOCIETY 3D (2011)

監督
神山健治
  • みたいムービー 130
  • みたログ 326

4.05 / 評価:154件

ほし みっつっ

 ムービークリニックにようこそ。では診断しよう(^^)

 原作本は2冊もってる。でも数年読んでないので記憶が薄くなってる。
 漫画は、コマの端に書いてある作者の説明書きがなんか楽しみだったのを覚えている。
 
 このシリーズは、映画やOVAなど多くのシリーズがあるが、なんとなく登場人物がかぶってるだけで内容がそれぞれで実に覚えにくい話である。
 パラレルだったり、主人公が変わったり。
 またアップルシードとダブルのでこれまたわかりづらい。
 アップルは戦闘重視。功殻はサスペンス重視的な印象ですが。
 
 世界観は、なんとなくブレードランナーに近いのがお気に入りだった。
 しかし今回の映画は、なんか社会派物語。
 電脳犯罪というより、高齢化社会の未来の問題みたいな展開。
 今回は3D上映ということでビジュアルを重視したんだろうと思う。原作に近いのかもしれないが、プログラム内表現を見せたかったんだろうね。

 まあこのシリーズの特徴だが、草薙という主人公は主人公であって主人公ではない脇役なので、不思議なイメージが残る。
 悪く言うと思い入れができないので映画としてはあまり面白くない。
 公安9課が主人公というのもありか。

 でも日本を代表するアニメであることは間違いない。
 マニアック向きだがアニメファンには出るたびにうれしいシリーズではある。
 

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • ファンタジー
  • パニック
  • かっこいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ