ここから本文です

八日目の蝉 (2011)

監督
成島出
  • みたいムービー 816
  • みたログ 6,457

3.91 / 評価:3894件

評判のいい映画とは聞いていましたが

  • NANA さん
  • 2021年5月9日 17時54分
  • 閲覧数 243
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

今更ながら観てみました。
まず、誘拐した母親に共感できるかどうかという問題と、映画の評価とは全く別の話です。
確かにはまる人にははまるのは分かりました。
いい味出してるのは井上真央より永作博美。また薫の子役の子がとても可愛い。
最初赤ちゃんが誘拐された時は、産まれたばかりの赤ちゃんを家に放置する親なんているか?と思ったが、そういう親だったということで受け入れるしかないか。
また、あれだけ誘拐した母親を慕っていて、大学生になったくらいで記憶は全くなくなってしまうものなのか?ちょっと違和感あり。
自分で記憶を閉ざしてしまったのか、実の母親に洗脳されたということか。
映画としては140分超えは長すぎ。
小豆島には監督の特別な思い入れがあったのか、ちょっと退屈だった。
また、ラストの展開が今一で残念。出所した元母の消息はわからないまま。
大人になった薫と再会する展開があった方が面白かったかな。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 悲しい
  • 切ない
  • かわいい
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ