ここから本文です

豆富小僧 (2011)

監督
河原真明
  • みたいムービー 54
  • みたログ 268

3.28 / 評価:137件

ファンタジーアニメ

  • mag***** さん
  • 2014年8月19日 5時21分
  • 閲覧数 1149
  • 役立ち度 1
    • 総合評価
    • ★★★★★

◇◇あらすじ◇◇
京極夏彦の原作小説を、声優に深田恭子、武田鉄矢ほか人気俳優を迎えてアニメ化。人間と妖怪が共に暮らしていた江戸時代から現代の日本にタイムスリップしてしまった、人間を怖がらせることが苦手な泣き虫の妖怪・豆腐小僧の冒険を描く。

江戸時代。妖怪なのに人を驚かせることができない豆富小僧は、いつも父親の見越し入道に怒られてばかり。悲しくなった小僧は、別れたおっかさんを探すためにお目付け役の達磨と供に旅に出たのだが、狸に騙されお堂に閉じ込められてしまい、ようやく出られた世界は200年後の現代の世界だった。どこにも妖怪の姿を見つけられない現代で小僧は妖怪の見える少女、室田アイと出会うのであった。

◇◇感想◇◇
普段アニメは見ないのですが、久々に心温まるアニメ見たな~って感じです。
深田恭子の声も良かったし、豆富小僧がめっちゃ可愛かった、
武田鉄矢の達磨も、三毛猫・死神も、みーんな可愛かった^^
こういうアニメなら沢山見たいです。

豆腐小僧って妖怪話本当にあるんですね。ウィキペディアに載っててビックリ。
この映画の為に作ったキャラだと思ってたので、驚きです。
しかし、妖怪って色んな容姿してて、いったい誰が考えたんでしょうね^^

評価としては星4.5かな。音楽がイマイチでした…。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ