ここから本文です

映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ黄金のスパイ大作戦 (2011)

監督
増井壮一
  • みたいムービー 57
  • みたログ 503

3.28 / 評価:282件

解説

子どものみならず大人にも評判の大人気アニメ「クレヨンしんちゃん」シリーズの、劇場版第19弾。スパイになった野原しんのすけが変装や潜入捜査に挑戦し、前代未聞のミッションで繰り広げる活躍をギャグ満載で描く。監督は、『クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!』などで絵コンテを担当し、本作で長編映画デビューを飾る増井壮一。謎に包まれたミッションと共に、秘密が生まれてしまった野原一家の行方にも注目。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

国籍不明の少女レモンが届けたアクション仮面からのメッセージによって、アクションスパイとなったしんのすけ。レモンの指導のもと、スパイとしての特訓を積むことに。変装や潜入、秘密道具といったスパイの訓練に夢中になる中、しんのすけに前代未聞のミッションが下される。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ