ここから本文です

アメイジング・グレイス (2006)

AMAZING GRACE

監督
マイケル・アプテッド
  • みたいムービー 290
  • みたログ 757

3.88 / 評価:322件

あんま歌は関係ないのね

  • オーウェン さん
  • 2019年10月20日 18時46分
  • 役立ち度 0
    • 総合評価
    • ★★★★★

タイトルはもちろん有名な曲のことだけど、物語はイギリスが大英帝国の時代にいかにして奴隷制度を廃止したのかの過程。

アメリカの南北奴隷制度と同じく、奴隷に対してはあまりにも無知。
あって当然という議会の流れの中で、一人反発するウィリアム・ウィルバーフォース。
次第に仲間や共同の考えが増えていく。

当時の議会では国民の声など反映もされない。
すべては政治家の投票で決まる時代。
なので変えようとすることは多くの時間が必要になるのだ。

イギリス制作なので英国俳優が多く出ているが、まだ売れる前のベネディクト・カンバーバッチが出ている。
結構大きめな役だが、喋りや顔つきはほとんど変わっていないのが印象的。

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 未登録
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ