レビュー一覧に戻る
名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)
2011年4月16日公開

名探偵コナン 沈黙の15分(クォーター)

1092011年4月16日公開

izq********

3.0

ネタバレコナンの命をかけたアクションが◎

コナン映画第15弾。コナンの命をかけたアクションが壮絶。序盤は地下鉄爆破事件を防ごうとしたり、最後はダム決壊で町が洪水になるところを雪崩を起こして激流の流れを変えて町を救ったり、アクションのスケールが半端ない。雪崩に埋もれたコナンを必死に探す蘭の姿には少し熱くなる。ラストの雪崩からのコナン救出シーンだけで観る価値はあるかな。 事件は犯罪のスケールはテロレベルで大きいのだが、犯人が単独犯で小物っぽくてアンバランスな感じだった。 市長が地下鉄新路線開通式で爆破事件に巻き込まれる。高速のトンネル内で爆破犯を見かけたコナンが爆破を防ごうとするが、間に合わず爆発。しかしコナンからの連絡で地下鉄は早めにブレーキをかけて爆破の直撃は避けて市長らは助かる。 コナンは市長がかつてダム建設で町移転を行なっており、ダム建設反対派の恨みの線で現地に捜査に向かう。その町で色々裏がありそうな同級生5人組の男女に出会う。ひき逃げで8年服役していた山尾渓介、山尾のひき逃げで妹を亡くした遠野みずき、息子が8年間意識不明の立原冬美、ダム建設反対派だった武藤岳彦、保証金をさっさと貰って東京に出て行った氷川尚吾。 コナンら滞在中に立原の息子冬馬が8年振りに目覚める。また、雪原で氷川が殺害される事件が発生。 コナンは8年前に、ひき逃げで女性が死亡する事件、同じ日に少年が崖から転落して意識不明になる事件、そしてその前日に東京で宝石強盗が起きていたことを知る。 冬馬と少年探偵団が何者かに後をつけられて銃で襲撃されるが、コナンと灰原が助けに入り洞窟に逃げ込む。 コナンは一連の犯人は山尾と推理。山尾が宝石強盗をして、逃走中に遠野みずきの妹を轢いてしまい、たまたま遭遇した冬馬に宝石を見られて始末しようとして冬馬は崖から転落したと推理する。氷川は山尾が宝石強盗犯であることをつかみ、分け前を得ようと山尾に近づいていたが、山尾に始末され、さらに山尾は武藤に罪をなすりつけようとしていたのだった。 コナンらは山尾がダム爆破を企んでると踏み、洞窟を抜けてダムに到着。しかし山尾は既にダムに爆弾を仕掛けていた。コナンは山尾に撃たれそうになるが、そこに遠野みずきが現れ山尾の肩を銃撃して山尾は捕まる。 このとき冬馬の記憶が戻り、冬馬が8年前に見たのは山尾ではなく、道路に妹を突き落とした遠野であった。 一連の事件は解決したかに見えたが、山尾の爆弾のスイッチは押されてしまっており、爆弾が次々爆発していきダムが壊れていく。ダム下流には新しい町があり、コナンはダム決壊の激流の流れを変えるため、スノーボードで雪山に入り雪崩を引き起こす。間一髪雪崩で激流の流れが変わり町は救われるが、コナンは雪崩に巻き込まれて行方不明となる。 蘭らは必死に捜索するが全然見つからないまま時間が過ぎて行く。コナンは蘭の声を聞き、ベルトからサッカーボールを発射して、無事に蘭がコナンを涙の発見。そして終幕。 終盤のダム決壊からの雪崩からのコナン発見までは、スケール大きくハラハラ、そして胸が熱くなるものがあった。 主題歌はB’zの「Don’t Wanna Lie」。

閲覧数1,098