ここから本文です

ステキな金縛り (2010)

監督
三谷幸喜
  • みたいムービー 449
  • みたログ 5,413

3.67 / 評価:2,838件

笑いだけじゃない!あたたかい涙…感動も♪

  • ciao_kumako さん
  • 2011年10月22日 16時21分
  • 閲覧数 2190
  • 役立ち度 221
    • 総合評価
    • ★★★★★

いよっ!待ってました~♪
ずっと、ずーっと 楽しみに待っていた
三谷監督の『ステキな金縛り』

試写会の応募も 真面目に取り組んで(笑)
おかげさまで 一足早く 見せていただきました

三谷監督とは、朝日新聞の「ありふれた生活」で
週に一度は お会いしている読者の一人ですが、
監督のお仕事や 日常の出来事、
三谷さんちの <とび> と 我が家の犬が重なったり、
いろんなことを ニンマリしながら読ませていただいて、
とっても親しみの持てる監督さんです

今回の映画公開に向けて、
ケーキに顔を突っ込んだり…(驚)と
涙ぐましい、切なくなるくらいの頑張りをTVで見て、
これは、ファンとして 応援しなくては♪ モードになり、
チラッと覗いたレビューも なかなか評判が良くって… ♪
試写会も ウキウキと 期待で盛り上がって…♪

いよいよ 上映 ♪

クスッと笑い、きゃはは!と笑い、ガハハ!! と笑い、
涙が ほろり… また、笑って…  涙が ド~!

そして、最後は、 ほんわか じんわりと
心が あったかくなっていたのでした… (感激 ♪)

これは、もう 細かいことなど 書かずに
(ネタバレ厳禁だと思うので)
見て、楽しんでいただきたい!

なので、ストーリーは ほんの少しだけ

失敗ばかりしている弁護士 エミ(深津 絵里)は
最後のチャンスで、ある殺人事件を担当することに…

被告人は 無実を訴え、
そのアリバイは、事件が起こった時に
ある旅館で、金縛りにあっていた と言う

それを証明できるのは、被告人の上に乗っかって 金縛ってた落ち武者の幽霊だけ…

というお話

法廷モノ というと、
『情婦』(ビリー・ワイルダー監督)なんていう映画を ちらり と思い浮かべたり、
三谷さんが 大好きなものが、ポコポコっといっぱい描かれていたようで、
「構想10年以上!…… 一番 実現させたかった企画」というのが
ほんとに 納得できる感じの映画になってます

サスペンスも あり、もちろん 笑うところも いっぱいでした

「ザ・マジックアワー」での ナイフをペロリ の場面で、
映画初の おなかを抱えて 笑いが止まらず…の経験をした私としては、
笑いのハードルが 少々 高くなっていた気もしますが、

今回も 笑えます♪

いろんな笑いが ちりばめられている感じです

そして、今回 何よりも やられたぁ… と思ったのは、
ハートフルなところ

何か、心に ググッときて、
涙が ほろり…と滲んで、
笑いながら 泣いてたり…
(この場面は 言いたいけど、あえて 我慢 言わないでおきますね…)

見終わったあと、
あー、面白かったね♪ だけでなく、
あったかかったなぁ…♪♪♪ と余韻が残る作品になってたことが
ほんとうに うれしい映画でした


出演者も 三谷さんが信頼していらっしゃる方々ばかり
もう、凄いです!

三谷映画、 初めての女性が主人公になった作品で
ヒロインとなった 深津 絵里さん
キュートで かわいくて… 笑わせてくれます

そして、落ち武者 (更科 六兵衛)を演じた 西田 敏行さんが
もう、楽しくて かわいくて(笑)
この2人の掛け合いも なかなか♪
(アドリブもたくさんあったようですよ)

検事役の 中井 貴一さんも
キリッと カッコよかったり、
真面目そうで、笑っちゃうみたいなとこもあったり…

弁護士事務所の上司役の 阿部 寛さん、
完璧に 笑えます!

他にも ほんとに たくさん、
豪華な キャストのみなさんです


ここで、ちょっと アドバイスを…

・笑える!という大前提で 期待をふくらませて映画館に行くよりも、
 その期待を ちょっとしぼませて 見始めるほうが
 より一層楽しめそうですよ♪


では、142分とちょっと長い上映時間ですが、
存分に 『ステキな金縛り』 お楽しみくださいませ♪

詳細評価

物語
配役
演出
映像
音楽

イメージワード

  • 泣ける
  • 笑える
  • 楽しい
  • ファンタジー
  • スペクタクル
  • ゴージャス
  • ロマンチック
  • 不思議
  • パニック
  • 不気味
  • 知的
  • 切ない
  • セクシー
  • かわいい
  • かっこいい
  • コミカル
このレビューは役に立ちましたか?
利用規約に違反している投稿を見つけたら、次のボタンから報告できます。 違反報告
本文はここま>
でです このページの先頭へ