ここから本文です

リセット (2010)

VANISHING ON 7TH STREET

監督
ブラッド・アンダーソン
  • みたいムービー 40
  • みたログ 375

2.08 / 評価:205件

解説

『マシニスト』の鬼才ブラッド・アンダーソン監督と、『スター・ウォーズ』シリーズのヘイデン・クリステンセンが手を組んだ心理サスペンス。世界中で起きた大停電を機に、人々がこつ然と闇に消えていく中で、生き残った4名の男女が自らの消失を必死に食い止めようとする姿を描く。共演は『クラッシュ』のタンディ・ニュートンや、『3人のエンジェル』のジョン・レグイザモ。まったく先の見えないストーリー展開や、じわじわと迫り来る闇の恐怖に戦慄(せんりつ)する。

シネマトゥデイ (外部リンク)

あらすじ

ある晩、映写技師のポール(ジョン・レグイザモ)が突然の停電に驚いて映写室から飛び出すと、そこは一瞬のうちに無人になっていた。同じころ、理学療法士のローズマリー(タンディ・ニュートン)は、抜け殻のような白衣の山が残された病院を助けを求めてさまよい歩く。その翌日、テレビレポーターのルーク(ヘイデン・クリステンセン)が部屋で目を覚ますと恋人の姿はなく、外には無人の街が広がっていた。

シネマトゥデイ (外部リンク)

本文はここま>
でです このページの先頭へ