レビュー一覧に戻る
戦火のナージャ
2011年4月16日公開

戦火のナージャ

UTOMLYONNYE SOLNTSEM 2/BURNT BY THE SUN 2: EXODUS

1502011年4月16日公開

qqq********

5.0

完結編を観て(シリーズ第3作め)

ひとつ前に投稿しました「モスクワ郊外の夕べ」です。 第3部は日本ではまだ未公開なので書き込みする場所がないためここに書かせていただきます。 ひとつのIDでは一回しか投稿が出来ない仕組みなので改めて別IDで投稿します。 今、このシリーズの完結編 を観終わりました。 初回から16年後に2作めの邦題「戦火のナージャ」 ガ作られましたが、1年後に完結編がでいたのはロシア人の仕事としては大変なスピードだと思いました。 個人的にはこの完結編が一番好きです。 感動しました。 戦場を舞台というよりも、今回はヒューマニズムをモチーフとし、家族愛、親子愛に重点を絞ったような気がします。 また、ラスト近く、コトフを中心とし、兵士や民衆が武器ではなく棒を持ってドイツ兵の要塞へ 歌を謳いながら行くシーンには感涙せずにいられませんでした。 ナージャ役のミーシャ監督の娘さんも今回は力が発揮できたようです。 日本公開がいつになるのかわかりませんが、 「戦火のナージャ」ファンの方だけでなく皆様に是非観ていただきたい作品だと思います。 あらすじは書かないでおきます。是非ご覧ください。 二重投稿ご容赦ください。 

閲覧数658